子供水泳・上達プログラムの中身

マイ・エス・スイミング国立の千代延コーチ監修の子供水泳・上達プログラムDVD2枚組の中身は、水難事故の防止に役立つ内容になっており、溺れない技術を習得し、泳ぐことの楽しさを教えるレッスン方法が余すことなく収録してあります。
購入前の参考になれば幸いです。

 

 

Disc1

水に入る前に
水に慣れる
水中で遊ぼう
浮いて見よう

 

 

Disc2

バタ足をしてみよう
呼吸をしながら回転泳ぎ
バッククロール
クロール
平泳ぎ

 

実際に購入してDVDを見た感想

水中の映像も鮮明で千代延コーチの声も聞き取りやすいです。
映像の下には、子供に教えるにあたって意識させたいポイントなども表示され、とても分かりやすく説明されているように感じました。

 

 

そして、泳げないのは結論から言うと恐怖心の為です。
それに繋がるのは、水中でのバランスの不安定さ、水が顔などに触れる不愉快さ、呼吸感覚の違いによる息苦しさからきています。

 

 

水に対する恐怖心が強い子供に今すぐ取り除きなさいといってもそれは無理と言うものです。
そこでDisc1では、準備体操から始まり、シャワーの浴び方、顔つけ、水中歩行、呼吸など、無理なく水に慣れて楽しさを知ることで恐怖心がなくなり、浮けるようになるまでの教え方が分かります。

 

 

そして、Disc2では泳ぎの練習に入っていきます。
水泳で前に進む為には、手や足を動かさないといけませんが、子供にとってはこれが難しいことなのです。

 

 

手や足を動かそうとすると、体のどこかに力が入ってしまいがちになり、力んでしまうと身体は沈んでしまいます。
そこで、まずはじめにバタ足、ストローク、呼吸の仕方、そして、楽しくクロールや平泳ぎで泳ぐことが出来るように、順序立ててお父さんやお母さんが教えられるように練習方法が紹介してあります。

 

 

特に幼児のお子さんは、意図を言葉で伝えるのが難しくなるので、スキンシップでどのように伝えていくか、教え方がより大切になり、水嫌いになるのか、泳げるようになるのか分かれると思います。

 

なぜ私がこの商品を購入したのか?

私には幼稚園の年少になる息子がいるのですが、水を怖がって泳ぐことが出来ません。
プールに連れていったのですが、陸と違って水中での不安定な状態をコントロール出来ないせいか、沈むという恐怖心があるようです。

 

 

また、私も幼稚園の頃に海水浴に行って溺れかけた経験があります。
その時のことはまだ覚えており、急に深みにはまって、足がつかなくなってしまったことから慌ててしまい、足がつってもがいているところを、近くにいたおじさんに助けてもらいました。

 

 

そんなこともあり、息子には小学校に行くまでに何とか泳げるようにしてあげたいという気持ちが強かったんですね。
それで、子供が泳げるようになる教材を探していて、たまたまインターネットを見ていて出会ったのが この商品です。

 

 

最初は、値段も高いので購入しようか迷いました。ですが本は分かりにくかったので、動画で学びたたいなと思っていたのと、メールサポートと返金保証もついていたので思い切って購入しました。

 

 

私は、これまで子供に泳ぎ方まで教えることが出来ませんでしたが、子供が楽しそうに水の中で遊ぶ姿や泳ぐのを見ると、本当に購入して良かったと思います。
まだ、長い距離は泳ぐことは出来ませんが、以前からみれば格段の進歩です。

 

 

水嫌いの子供でも短時間で泳げるようになる教え方

 

子供水泳上達プログラムの詳細を見てみる